片頭痛を改善しよう~慢性化した痛みを撃退~

男女

痛みの原因は様々

こめかみを押さえるレディー

片頭痛に悩んでいる方は多く、日本人に4人に1人は片頭痛もちと言われています。痛みの原因は人によって異なりますが、その多くは季節の変わり目の温度変化や、気圧変化だと言われています。気温や気圧の変化に脳が反応することで、血管が膨張し痛みを誘発していると言われています。日常的にパソコンやタブレットを使うことが多い人は、姿勢が固まって血流が悪くなるので、片頭痛をおこしやすいでしょう。仕事中は適度に休憩をとり、リラックスすることも大事です。簡単なストレッチや深呼吸で目や肩の疲れを癒すと、痛みを和らげることができます。

食品や飲み物が、片頭痛を誘発する原因と考えられています。例えば、赤ワインを始めとしたアルコールは、脳の血管を膨張させ、通常の何倍も血流を良くしてしまいます。過剰に流れた血流が血管を刺激することで、痛みを感じてしまいます。二日酔いの時はこの症状がとくに出やすいでしょう。血流や脳に刺激をおくるカフェインも適度な量に抑えた方が無難でしょう。眠気覚ましに毎日コーヒーを飲むという方もいらっしゃいますが、カフェインは大量にとり過ぎると片頭痛を誘発してしまいます。興奮作用も強いので、症状を改善したいのなら1日に飲む量を徐々に減らしていきましょう。不規則な生活も自律神経の乱れを引き起こすので気をつけましょう。あまり痛む様なら一度医療機関で受診してみましょう。自己流の判断は避け医師のアドバイスに従いましょう。必要に応じて頭痛薬を処方してもらうこともできます。市販薬よりも効果が期待できるのでおすすめです。また、漢方で処方してくれるクリニックもあるので、体への負担を軽くしたいのであれば、事前に調べて受診してみましょう。